神奈川県大和市にある人気カーテンのオーダー専門店

施工ギャラリー

sybilla color (シビラカラー)で彩りを

リビングにはグリーンの爽やかな彩り

リビングには、Sybilla(シビラ)のカーテンを取り付けました。

※『sybilla』はスペインのクリエーター、シビラがデザインするブランドになります。

詳しくはこちらから→sybilla(シビラ)

爽やかなグリーンの花柄のレースは、まるで森の中にいるようです!

ドレープ(厚手のカーテン)はマスカットプレーンを使用し、シェードスタイルにすることで

華やかな中にも、スッキリした印象になっていました。

 

同じフロアにある和室の腰窓も同じ生地でコーディネイトしました。

グリーンの色が、畳にもとても合っていました。

 

 

階段ホールには華やかな彩りを

階段ホールには、リビングの色違いのカーテン『sybilla』の「フローレス」を取り付けました。

花のデザインが赤になるだけで、より華やかで明るい印象になっています。

今回はレースだけではなく、ドレープカーテンも同柄でコーディネイトしています。

階段ホールの開放的な空間にとっても合っていました。

 

大人の華やか寝室

寝室には、『sybilla』の「ワインプレーン」を使用しダブルシェードでコーディネイトしました。

紫の色味が、落ち着きと華やかさを両立させてくれます。

レースは、黄色の花の刺繍の入った生地で合わせています。

紫と黄色の反対色の組み合わせが、よりお互いの色を引き立てていました。

 

バイアステープでアクセント!スタイルカーテン

洋室には、『sybilla』の「ティールプレーン」のカーテンを取り付けました。

ティールとは、鴨の羽色の意味で「ブルー」とも「グリーン」とも言い表せない、

まるで南国の海ような色です。

寒色でありながら、温かみのある色で大変人気があります。

3連スリット窓には、セパレートスタイルで取り付けました。

青いバイアステープを使用し、ドレープカーテン(厚手のカーテン)とコーディネイトしています。

ドレープカーテンはシェードスタイルで3窓まとめて取り付けました。

 

セパレートスタイルとは

縦長のレースカーテンを中央で可愛らしくまとめたスタイル。出窓や小窓におすすめです。

窓のサイズや形によって分割が異なります。

サイドにバイアステープをあしらったものや、共フリル付などお選びいただけます。

※こちらは共フリル付になります。

 

スタイル
キーワード

カーテンコンシェルジュがご案内いたします。

窓装飾プランナー、インテリアプランナーの資格を持つスタッフが
カーテンのご相談を親身になってお聞きします。

ご来店の際に「図面」と「イメージ写真」をお持ちいただくとスムーズです。
事前予約OK 無料カーテンレンタルOK