神奈川県大和市にある人気カーテンのオーダー専門店

施工ギャラリー

ブルックリンスタイルで異素材コーディネイト

横浜市

光を優しく入れる吹き抜けのあるリビング

   

 

リビングには最近話題のLif/Linのリネンカーテンを取付ました。

リネンの素材感や雰囲気を気に入って是非にと選ばれたものです。

リネンは静電気が起きにくく、ホコリが付かないのでキレイを保ちやすく、

また、通気性に優れ夏は涼しいのはもちろん、保温性もあるので冬も快適です。

 

でもなんといっても1番の魅力は、生地の表情ではないでしょうか。

天然素材ならではのネップが味になって、

ずっと見ていられる位素敵です。

 

ネップとは…

天然繊維特有の節が生地に出てくる事。

糸を紡ぐ際にその節がまとまって出てきます。(糸が太くなっている所です)

天然素材ならではの素朴な味わいが生地に1枚1枚個性を生み出します。

 

こちら、15時くらいだったと思うんですが、

少し傾いた太陽の光がリネンカーテンにあたりなんとも言えない優しい雰囲気を演出していました。

 

 

さらに、カーテンレールにはTOSO社の「クラスト19」を取付ています。

アイアン素材のシャープな硬さが、リネンの柔らかさを引き立てています。

キャップのデザインも豊富で、選ぶのが楽しいですね。

今回は、Aキャップで柔らかさを出しています。

 

また、吹き抜けの3連窓にはレースのシングルシェードを取り付けました。

こちらの生地は、遮像効果・UVカット効果があるものでお作りしました。

吹き抜けから入る光も素敵ですね。

 

 

こちらのレンガ調のエコカラットとリネンカーテンと泡ガラスのコンビネーション

施工にお伺いした時にとても素敵だったので写真を撮らせて頂きました。

 

上の写真が日中、下の写真が18時くらいに撮った写真なのですが、リネンカーテンは昼と夜とで違う顔を見せることがあります。

日中の織り目が浮き出た感じもいいですけど、夜のマットな感じも安心感があって良いですよね。

リネンカーテンは季節や時間等、その時によって長さが変わったり表情が変わる「生きている」カーテンです。

日々の移ろいの中で変化していくカーテン、おすすめです。

 

 

テラコッタタイルとウッドブラインド

テラコッタ調のヘキサゴンタイルが貼られた中欧風のワークスペースにはウッドブラインドを取付ました。

 

こちらは、タチカワ社フォレティアタッチ!

自動降下機能がついたウッドブラインドになります。

操作が自動なので、忙しい時にも楽々に操作できますよ!

色は、巾木に合わせることで、まとまった空間になっていました。

 

 

 

スタイル
キーワード

カーテンコンシェルジュがご案内いたします。

インテリアアドバイザーが
カーテンのご相談を親身になってお聞きします。

ご来店の際に「図面」と「イメージ写真」をお持ちいただくとスムーズです。
事前予約OK 無料カーテンレンタルOK