神奈川県大和市にある人気カーテンのオーダー専門店

施工ギャラリー

木漏れ日あふれる午後の窓辺

大和市

シビラカラーが映える木漏れ日のある窓際

主寝室には、深みのあるワインカラーのカーテンをお選びいただきました。
こちらは、「シビラ」のカーテンで一見エレガントな色ですが、
絶妙な色合いが自然色に囲まれることで落ち着いた空間を演出してくれます。

シビラとは

1963年、スペイン生まれ。1980年にパリのイブ・サンローランのアトリエに入る。1983年には早くもマドリッドにて初めてのファッションショーを開く。
さらに1985年3月にはバルセロナのガウディフェアで1985ー86秋冬コレクションを発表。以来、国際的評価を確率。自然からインスピレーションを得た独特の色彩感覚は「シビラカラー」と呼ばれ、ナチュラルでエレガントな感性は、和の世界とも見事に融合。日本をはじめ、世界のおしゃれな人たちを魅了しつづけている。現在は、マドリッドを創作活動の拠点に、スペインモーダを担う旗手としてますます活躍中。

 

レースには、クラッシュ加工された生地に小さな花の刺繍のあるデザインのものを使用しました。
柔らかな表情のレースは、木漏れ日の優しさを助長してくれます。

 

 

 

クールなシビラカラーで、まるで海辺のような爽やかさを…

ご主人様の部屋には、主寝室と同じシビラのティールプレーンをお選びいただきました。
ティールとは元々鴨の羽色という意味ですが、むしろ地中海の蒼さを連想させる深みがあり、かつ清々しい色です。

 

レースにはサンゴ柄のレースを。
ドレープ(厚手のカーテン)と合わせるとまるで海辺のような雰囲気に…。
爽やかな空間になっています。
レースにデザインがあると、日中もカーテンを楽しんで頂けるので、おすすめです。

 

 

 

高級感のあるバラ柄のエコカーテン

LDの2間窓にはこちらのエコカーテンを取り付けました。
大きな窓は冷暖房の効果が逃げやすい箇所ですのでエコカーテンや裏地付のカーテンで断熱するのがおすすめです。
ちなみにこちらのエコカーテンは裏面に特殊な塗料を塗布することで断熱効果を持たせています。

大きな窓なので大きな柄が映えますね。
ライティングのおかげで大きな芸術作品にも見えます。
カーテンは部屋の中でも一番視覚的な面積が大きいインテリアなのでこういった主役級の演出もおすすめです。

 

 

 

落ち着いた色味でゆったり、まったり、のんびりと

お母様が過ごされる予定のこちらのお部屋には、
主張しすぎないさりげない光沢のあるブラウンのカーテンをお選びいただきました。。

畳のある空間なので、井草の色に合うアースカラーから色味を選んでいます。

アースカラーとは、

大地(土や砂)・木(植物)の色。主にブラウン系やカーキ色やオリーブ色のことです。

レースも、裾がスカラップになっていて昼下がりの落ち着いた空間を演出してくれます。

 

こちら実は遮光一級のカーテン、モニターの設定等によっては明るく見えるかもしれませんが肉眼で見るとかなり暗いです。
遮光1級は99.99%以上の遮光率があります。つまり生地の部分は光をほぼ通しません。
生活リズムの問題や西日がよく入る等の太陽光が入ってほしくない部屋にはオススメです。

スタイル
キーワード

カーテンコンシェルジュがご案内いたします。

窓装飾プランナー、インテリアプランナーの資格を持つスタッフが
カーテンのご相談を親身になってお聞きします。

ご来店の際に「図面」と「イメージ写真」をお持ちいただくとスムーズです。
事前予約OK 無料カーテンレンタルOK